「台所で蛇口が水漏れ修理が必要になりましたが、お金がない時を表現してください」

オーディションに限らず、圧迫もしくはプレッシャー面接というものがあります。
目的としては、どんな環境下でも対応出来るかを見極める名目があるのですが、
なんとも皮肉めいたものですよね。
とはいえ、受ける側では、嫌でも面接する側なら少し楽しいのかもしれません。
例えば、無茶ぶりで「台所で蛇口が水漏れ修理が必要になりましたが、
お金がない時を表現してください」など言ったら、どんな感じになりますかね。
自分でも想像出来ないので、何を見ても楽しいかも。

Posted in 日記 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です