排水溝のつまり掃除をやったことがあってよかった

知人の20代の女性が、先日とあるドラマのオーディションを受けた時の話をしてくれた。
ある程度キャストが決まっていると、少し長めに審査時間が取られ、
ちょっとした演技をする場合があるらしいです。
その日はおそらくドラマの設定にある人物の演技だったのでしょう。
掃除婦の役の演技だったそうです。
集まった年代はさまざまで、特に年齢の設定はなかったようで、
知人は排水溝のつまり掃除をしながら話しかけられた内容に答える演技をしたそうです。
経験済みの動きで感触は良かったようで、合格すればいいですね。

Posted in 日記 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です