職人の求人は芸能界のオーディションより厳しいかもしれない

芸能界で活躍したいと思った時、足がかりとなるものの一つはオーディションですが、
これは才能がなければ採用は難しいと思われているのではないでしょうか。
それに比べれば、一般企業の職人の求人は甘いはず、
大丈夫だと気楽に考えているなら、その考えこそ甘いのかもしれません。
職人ということだけで無条件に採用されるわけではなく、
職人としての求人が出ているということはある一定の水準以上でなければ必要ないということ、
決して甘いものではないでしょう。
もちろん、芸能界もある種の職人の集まりではありますが、
即戦力にならなくても何かキラリと光るものがあったり、
オーラが出ているなどの理由でオーディションに合格することもあるものです。
職人の求人を甘く見てはいけません。

Posted in 日記 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です